2017年01月21日

心配や自分を信頼

いつもありがとうございます(*^人^*)
最近セッションやワークをしていて
よく話していた内容と
メルマガの内容がシンクロしていて
それでかぁ、と納得したので
私の感じる事とルミナさんの記事と
シェアします♪

*

1c4aef01b3c58ba8bbc70d04a998ab7a.jpg
心配 してる状態の自分を
信頼 してあげるということ

不安な出来事、状況、人(相手)
そこを不安に感じているのは
誰でもない自分

未来 は 未来 で 過去 は 過去
過去の記憶 や 未来への想像
これが実に正確なようで
人間の感情と想いと計算がmixした
まざりけが多いもの

シンプルな真理とは少し違ってくる

だから 過去 の 記憶 や
未来 に対して 思い煩う 時には
自分が生きている 今 という軸に 
意識を着地させて まずは立つ
 
その上で 心配 や 不安 な要素
これを見ている自分を
許可してOKして信頼してあげる

たとえ ダメ でも 不安 でも ズルくても
役立たずでも 恐れ があっても 弱くても

そんな自分を責めずに
受け止めてあげればいい

自分の事を 責める自分 が
信頼 する事で あたたかくなれた
その少し広くなった 心のスペース で
信頼 の上での 選択 が出来るようになる

動かなかったとしても
エネルギー上ではもうしっかり
その方向へ移行している

いつだって今 この瞬間
生まれている時間はあなたの味方

いつだって自分が一番の 
自分のバディ でいてあげよう

・・・と、まとめるとこんな内容です。

ではではルミナさんのブログと
メルマガ(一部抜粋)をシェア♪

*

この1月末は最初の「波」が訪れるとき。
年末年始、そして、12日満月から今
心の揺れた方、揺れている方が多いかもしれません。
ブログにも書きましたが
2017年の舟に乗ったようなところです。
ただし、今の段階では片足船に乗っていて
片足は地上にあるような方もたくさんいらっしゃいます。
この場合、苦しい気持ちが出やすくなります。
また、全身船に乗っている場合も
揺れに慣れるまで不安があると
心の揺れを感じやすいかもしれません。
このタイミングで船に乗らない人もいます。
船に乗っていないのでは?と心配しないでください。
次の便を待って家で自分を養う人もたくさんいます。
満ち溢れるまで養うことがこの時期大切です。
今、乗れなくても「遅れる」ことはありません。
おおよそ、春分が明ける頃には多くの人が
新しい旅に出たり、自分の新しい庭づくりを始めるでしょう。
このさそり座で迎える下弦の月は
2017年の舟に乗ることを決めた人にとっては
乗船の日です。
片足も地上から船へ。
そこには「信頼」があります。
それは、自分への信頼であり、他者への信頼、
世界への信頼です。
あらゆる「心配」する心との決別になるのが
このさそり座下弦の月です。
心配することを責めないで
心配する心も愛のひとつだと知ってください。
「心配り」ですからね。
心配の多い人は心配りの多い人でもあります。
わたしたちは、そのことを知った時
心配をやめることができます。
心の揺れる方
それも自分にとって必要なステップです。
そのプロセスにいることを信頼してください。
内なる時が満ちれば、自然とかさぶたのように
はがれ落ちていくものです。
22日までがひとつの区切りとなります。
その後、それぞれのタイミングで
2017年最初の船は出ます。
28日みずがめ座新月~2月4日立春前後までが
最初の船出のピークになります。
それまでは「風(波)」を待つような時間でもあります。
新しいチャレンジをする人にとっては
素晴らしい追い風の吹くタイミングになります!
今までの自分を少し超えるイメージで
計画、行動することがポイント。
posted by あすか at 13:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください